2020夏休み❷

さて連休2日目。もっぱらエアコン効いた部屋で音楽鑑賞。

炎天下にもかかわらず郵便屋さんがCDを届けてくださる。ご苦労様です。

f:id:voeeee:20200809233639j:image

米津玄師の「Stray Sheep」と、Dillinger Escape Plan「Dissociation」と、Swarrrm とMortalized のSplit。

俺、米津玄師なんて買ったっけな!?と思ったけど嫁が注文したブツだった。

食わず嫌いは良くないのでちょっと米津を聴いてみたけど、ダメだ、器用すぎる。オサレすぎて俺には合わない。俺はもっとイナたい(?)音楽が好き。

こういう斜に構えて(いや、斜に構えてなんかないけどね)聴いた音楽で良かったのってPerfumeの1stぐらいだな。アレは最初バカにしながら聴いたけど最終的に名盤認定をせざるを得なかった。

 

で、その後 聴いたDillinger Escape PlanとSwarrrm /Mortalizedは普通に最高だった。Dillinger Escape Plan再結成せんかなあ。

 

***

 

昼飯に何年かぶりにサッポロ一番を作って食った。美味かった。チャーシューが無くてトッピングがネギとメンマだけになっちゃったけど 美味かった。あと4袋ぐらいあるけどこの連休で消化すること間違いなしだな。

 

***

 

長男がYouTuberを見ているのを後ろから見ていたけど、YouTuberってすげえ寒い。ただ元気なだけじゃない? 激グロ動画や、マニアックすぎるAVも飯食いながら見れる俺だけど、YouTuberのコントみたいなのは寒すぎて強く目を瞑ってしまう。

某・超有名YouTuberが活動を継続していく信念?として、クオリティーよりも投稿の頻度だ みたいなことをTVで喋ってて、やっぱクソだなと思ったことがある。 

やはり俺は基本的に、才能のある人が時間をかけて、 悩んで、納得した末に生み出した物にこそ感動する。ただ元気なだけのうるさいシロートが頻度優先で作った動画なんてオモロイわけない。

ただ、全てを否定はしない。俺が知らないだけで面白いYouTuberもいるかもしれんし、あと間違いなく、死んだ顔してサラリーマンしてる俺たちより素敵な活動をしている。楽しいだろうね。

だけど親が我が子をYouTubeに出演させてる動画だけはダメだ。申し訳ないけど 気色悪い。微笑ましくない。

 

……今回は、米津の良さがわからないYouTuber嫌いのオッサンが書いた記事。(でも逆にYouTuberが好きなオッサンってのも気持ち悪い)